受講生募集
講師紹介
内定者の記録
OB紹介
ペンの森紹介
トップページ
講師紹介

■講師略歴


瀬下 恵介(せした けいすけ)


  1938
年宮崎県生まれ。 鹿児島県立鶴丸高校卒。立教大学社会学部卒後、毎日新聞社に入社、東京本社社会部、西部本社報道部、『サンデー毎日』編集部などに勤務。東京本社社会部遊軍長、サンデー毎日編集次長兼別冊編集長などを経て、TBSブリタニカに移籍、同社取締役。『ニューズウィーク日本版』の創刊にかかわり、同誌発行人。1995年、マスコミ寺子屋「ペンの森」創設、主宰となり現在に至る。
  著書『外人社員-日本ビジネス体験記』。新聞記者時代から今日にかけて30年、大学生の論作文を添削指導、マスコミ界に門下生が約300人。次期宇宙飛行士の日本語文章カリキュラムの講師を務めたこともある。現在、中央大学客員講師、川村学園女子大学非常勤講師として、ジャーナリズム論、文章表現論を教えている。